あなたは

無料カウンター

人目の訪問者です。

誕生日を迎えました(^_-)-☆

6月2日に52歳になりました。

直接会った方や、facebookで沢山の方からお祝いメッセージを頂きました。ありがとうございました。

沢山の出会いに感謝をズッシリと感じた一日でした。

中学の頃から夢はデザイナー。

高校を卒業し、デザインの専門学校に入り、卒業から縫製会社に入社。しかし、1年でやめてフィットネス業界へ。

その頃のディスコブームにのりジャズダンスインストラクターになり、大好きなダンスの世界で23年間生きて来ました。

ダンス界を引退後、普通のお勤めをしながらゴスペルを習い始め、2年前の誕生日をきっかけにゴスペルの世界へ。

その時は、時間が自由になるパートでもしながらゴスペル続けられたら良いな、くらいの気分だった。

今の生活はまったく想像もつかなかった。

ただ、楽しくて仕方なく時間が過ぎた。

きっと神様は私をえこひいきしているに違いないと確信するほどに、信じられない奇跡が次々と起こった。

「私には神様ついてるからね(^_-)-☆」って言う私に、真顔で

「本当にそう思うわ」って言った旦那様。

私達が歌っているゴスペルの神様は、

敬虔なクリスチャンも、困った時だけ祈るクリスチャンも、

クリスチャンでない人にも、同じく接してくれるのだそうです。

とにかくゴスペルを歌っていると、目に見えないすごいパワーが体に入って来るのを感じます。

よくわからない英語で歌っているのに涙か出たり、パワーがみなぎってきたり。言葉では説明できない不思議な感覚を、ゴスペルを歌った時、聞いた時に感じる方は多いはず。

神様は、きっと一番大切な事を目に見えない様に作られたんじゃないかなって思うのです。

見えるものだけしか信じないっていう考え方は、ちょっと怖いなって思います。

何はともあれ、とにかく一度ゴスペルに触れてみて下さい。

知らなかった世界が見えて来ると思います。